ダイエットと睡眠の関係

皆さんは普段どのくらい睡眠時間が取れていますか?

 

忙しい日々を過ごしている方には満足に寝れない日々がほとんどという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ただ、ダイエットを成功させるためには良い眠りが非常に重要です。良い眠りというのは午後10時〜午前2時前の間に深い眠りに入っていることです。

 

この時間に深く眠っていると成長ホルモンが活発に分泌されます。

 

成長ホルモンは老化を抑える働きと脂肪分解作用がありしっかりと眠ると1晩で300kcalの脂肪を消費してくれます。

 

寝ているだけでこれだけカロリーを消費してくれるなんて夢のようですよね!

 

逆に寝不足だとカロリー消費は大幅にダウンし消費カロリーは90kcalほど。

 

その差は1日にして210kcal。1ヶ月にして脂肪1kg分の消費カロリーの違いとなるのです。

 

逆にいうと寝不足が続くとそれだけ太りやすいとも言えるのかもしれません。

 

またしっかりと寝るとレプチンというホルモンが増え無駄な食欲を抑えてくれると言われています。

 

逆に寝不足だと食欲増加ホルモンのグレリンが増えやすくなります。

 

食欲はダイエットの敵ですよね。どんなにダイエットを頑張っていても、ちょっとした気持ちの緩みがあると食欲が勝りドカ食いをしてしまいます。

 

この食欲をコントロールできるか、どうかがダイエットで成功するかしないかの要といっても過言ではありません。

 

ダイエットを成功させたい場合はできるだけ質の良い睡眠をとることを意識してみてください。

 

また炭水化物やアルコール、甘いものは成長ホルモンの分泌を妨げてしまうので、寝る直前の2時間以内はこれらの摂取を避けましょう。

 

 

TOPページ:プロシア8を飲んだ結果を写真付きで公開!!>>