プロシア8は授乳中に飲んでも大丈夫?

体重が気になる時と言えば産後ですよね。

 

妊娠中に増えた体重は10kg近くにも及びます。

 

完母だったり、そこまで妊娠中に体重が増えなければストンと落ちやすい体重ですが、完母でも痩せない人もいれば、あと3kg残して産後痩せが終わってしまった…という方もいらっしゃると思います。

 

また体重は落ちても体型が変わらない、お尻が開いてしまって妊娠前にはけたズボンが入らなくなったママも多いと聞きます。

 

そんな時、プロシア8の力を借りて産後ダイエットができれば元の体重に戻るんじゃないか!?とも思えますよね。

 

そこでプロシア8は授乳中でもOKか調査したところ…

 

プロシア8は「授乳中や妊婦さん向けに作られたダイエットサプリメントではない」旨がプロシア8の袋の後ろに記載されています。

 

プロシア8 授乳中

 

つまり、害を与える成分は配合されてないものの、妊婦さんや授乳中の女性が飲んでも安全であるという保証もないということです。

 

この時期は赤ちゃんを身を削って育てている時期。

 

産後ダイエットがしたくてもダイエットサプリメントではなく、運動や軽い食事制限でダイエットをしたほうが良さそうですね。

 

特に授乳中は赤ちゃんに母乳を与えているので、赤ちゃんに害が出てからでは遅いです。

 

ママと赤ちゃんの健康と安全のためにも卒乳、もしくは断乳したあとにプロシア8を飲むようにしましょう。

 

実際に私は授乳が終わってからプロシア8を飲み始めましたが、プロシア8と軽い食事制限、簡単な運動(ストレッチ)を加えて順調に体重が落ちていきました。

 

初月から-2kgを達成できたので、産後太りをしているママには特にオススメができます。

 

脂肪として定着して長期間経過しているとそれだけ落としにくい脂肪となってしまいますが、出産からそれほど時間が空いていなければ理想のスタイルまで体重を落としやすいです。

 

プロシア8は宣伝費にお金をかけたダイエットサプリメントとは違い機能性表示食品で臨床試験によってその効果が得られているダイエットサプリメント。
酵素サプリや置き換えダイエットをしてみたけれどダイエット効果が得られなかった…という方はプロシア8のダイエット成分の力を借りてダイエットを成功せせてください。

 

 

TOPページ:プロシア8を飲んだ結果を写真付きで公開!!>>