プロシア8は運動を足さなければダメ?

ダイエットと言えば運動と食事制限!と考える人がほとんどのはずです。

 

確かに運動をして筋肉をつければ基礎代謝があがり1日の消費カロリーが増えます。

 

また食事制限をすれば摂取カロリーが減りうまく体重を減らしていくことが可能です。

 

ですが運動は毎日行うことは大変。

 

普段運動をしない人がダイエットのため!と思い運動を始めても継続するのは難しいんですよね。

 

実際、ダイエットのために運動を始める方は多いですが効果が出る方は意外に少ないです。

 

もちろん健康のために運動をすることは良いことです。

 

ですが、ランニングを30分続けて消費するカロリーは200kcal、クロールを30分続けてもたった250kcalの消費にしかなりません。

 

運動をした後、お腹が減ってちょっとお菓子を食べたらすぐに200kcalはオーバーしてしまいます。

 

すると数時間の運動の努力が一瞬にしてなくなってしまうんですね…。

 

筋肉をつければ基礎代謝が上がって痩せやすくなる!と言われていますが、実際に基礎代謝にしめる筋肉の消費の割合は20%程度であることが最近の研究でわかってきています。

 

つまり、筋肉を1kgつけても基礎代謝は45kcalほどしか上がらないのです。

 

ちなみに筋肉を1kgつけるのはアスリートでも至難の業。それを主婦や運動習慣がない私たち女性が簡単につけられるかと聞かれたら…NOですよね。

 

つまり運動だけで消費カロリーを多くしよう!という考えは昔からある王道ではありますが、実は効率が悪い方法だったりします。

 

プロシア8を飲見始めたらやっぱり運動をしないとダメかな…と思う必要はありません。

 

もちろん体を引き締めるといった点では脂肪がたっぷりのお腹よりも引き締まった体のほうが魅力があるので理想的です。

 

ただ運動をして消費カロリーを減らそう!と思っても実はそこまでダイエットに効率が良い方法ではないので、無理に取り組まなくても大丈夫というのが実際にところです。

 

運動が苦手な方は自分の負担がかからない方法で摂取カロリーを減らす方法を考えていきましょう。

 

 

TOPページ:プロシア8を飲んだ結果を写真付きで公開!!>>